Help Center

現在位置: ホーム > システム管理 > ヘルプ > 車関連記事 > HIDの選び方とバルブ形状

HIDの選び方とバルブ形状

AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ / 2015-07-02
[] [] []

HIDの選び方とバルブ形状車のヘッドライトを白くて明るいHIDってやつに変えたい!

 

まずは車の年式・型式を確認しよう

車種によって、ヘッドライトやフォグランプに取り付けられているバルブの形状が異なります。もちろん、グレードや年式によっても異なりますので、まずは愛車の型式・年式を調べます。 ダッシュボードの中から車検証を取り出してください。車検証には、お車の型式・初度登録年月という欄があります。これがお車の型式と年式です。

バルブ形状の確認をしよう:

H1、H3、H4Hi/LoH7H11HB3HB4) これがHIDの型式です。

 

適合表でメーカー・車種名、先ほどメモった型式・年式などを元に自分の車には何が装着できるのか確認します。 純正HIDの場合は、大体こんなことが書いてあります。 (D2SD2RD4SD4Rなど) 

HIDにはある程度の色の種類があります。 ケルビンという単位で表します。 ※『K』という単位を使います。 たとえば、『6000K』とか『8000K』とかこんな感じです。圧倒的に人気なのは純白色か、少し青みがかった色ではないでしょうか。 

明るさは35W55Wなど色々ありますが、初めてのHID化の方は35Wのスタンダードモデルをおススメします

HIDヘッドライト

 

 

© 2005-2017 AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
E-mail: akashiglobal@yahoo.co.jp
akashiglobal
109 検索、使用時 0.052833 秒、オンライン 12700 人,Gzipハンディキャップ,使用メモリ 5.366 MB

akashiglobal