関連商品

Help Center

現在位置: ホーム > システム管理 > ヘルプ > よくある質問 > HIDを選ぶ時のケルビン数ってなに?

HIDを選ぶ時のケルビン数ってなに?

AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ / 2015-09-21
[] [] []


HIDを買うときに選択しとしてケルビン数が必ずあります。 数字が大きい明るやつを買おうとしていませんか? それは間違えです。 きちんとケルビン数とは何か?を理解し購入しましょう。

ケルビン数ってなんだろう?

ケルビン(英語: kelvin, 記号: K)は、熱力学温度(絶対温度)の単位である。 国際単位系において基本単位の一つとして位置づけられている。 1948年の国際度量衡局 (BIPM) の調査の結果、1954年の第10回国際度量衡総会 (CGPM) で熱力学温度の基本単位として承認された。 ケルビンの名はイギリスの物理学者であるケルビン卿ウィリアム・トムソンにちなんで 付けられた。 なお、ケルビン卿の通称は彼が研究生活を送ったグラスゴーにあるケルビン川から取られている。 ケルビンは国際単位系の単位であり、単位記号は大文字の K で書き出すのが正しい(その他、人名に由来する単位には大文字が用いられる)。「度」や「°」を付けることは無い。 「度」は測定の尺度であり、「ケルビン」は測定の単位であることを表している。 ただし、1967年の第13回国際度量衡総会まではケルビン度(記号: °K)が使用されていた。 また、ケルビンは色温度の単位としても用いられる。

 

色温度とは、熱を色で表したもの

鍛冶屋さんは高温に熱した鉄をハンマーなどで打ち、刀を作っていきます。
刀を作る際に金属を変形させるために高温で熱し、鉄が溶ける前の段階まで熱くします。
そうすると鉄は真っ赤になり、ハンマーで打ち伸ばす事ができるようになるんですね~。
何を言いたいかというと、鉄を熱した時に鉄が赤い光を放っているというところに注目していただきたい。
物体を熱すると光を放つようになるんですね。
溶岩とかを想像しても、ターミネーターが溶かされるシーンを想像しても赤い光を放ってますね~

そうなんです。
どんな物質も、高熱を加えると、その温度によって様々な波長の光を放射するようになります。
その色は、物質ごと、温度ごとに異なりますが熱量に合わせて同じように変化していくそうです。

その色は、赤系統の暖色からはじまり、温度が高くなるに連れて白くなり、そして青みがかった寒色になっていきます。
これが色温度。
私たちが知っている炎の光は、「温度が低いから赤色」だったんですね!

 

HID色温度って何のために使うの?

普段使わない言葉なので必要性がわからないと思いますが、実は私たちの生活と色温度は密接に関わっています。
この数値がないと、写真やテレビ、パソコンのモニタなどで正確な色の再現をすることができなくなってしまうんです。

 

実は気づいていない、日本のテレビは青かった。

写真撮影では、スタジオ撮影のライトが 3200k、太陽光線が 5500k と想定されており、フイルムはこの色温度の照明下で最適な色再現ができるよう作られている。 そう、撮影時の状況に合わせて現像することで初めて私たちの目で見た通りの写真や映像が作られます。 テレビなどの色彩工学では「標準の光D65」(6500ケルビン)が標準と定義されている。 だからアメリカのカラーテレビ(NTSC)では色温度標準は6500kに設定されているが、日本のテレビ(NTSC-J)は9300kを標準として設定されている。 めっちゃくっちゃ青いじゃないか!!

 

これもクールジャパンなんだろうか? クールに使用としすぎて寒色を使いすぎたのかもしれない。 まぁ、設定を変えればケルビン数の変更が可能なので、長時間の視聴などをする場合には、温和な6500kや5000kなどに変更したほうが見やすいですよ。 そもそも通常が6500kですからね!我々の目が青っぽいのに慣れすぎているだけですからね!

 

HIDで言われる色温度

車に使用されるHIDも「ケルビン」で色を表します。 正直もっと別の言い方で表記してくれたほうがわかりやすいのにって思いますが、一般的にケルビン数で比較しているのがほとんどです。 まぁそうでもしないとメーカーごとに色が違いすぎて問題ですよねw 色温度と見やすさ・目の疲れの関係は、テレビもヘッドライトも同じです。 日中と同じ視界を得たいなら6500k相当。 それ以下なら目にやさしいし、それ以上ならクールでカッコいい!

 

まとめ

ケルビン数は色温度の数値であって明るさを表している訳ではないということが分かりますよね。 ケルビン数が高いから光も強いという考えは間違えです。 車検対応のケルビン数は一般的には6000ケルビンと言われています。 車検に通らないということは、走行に支障をきたすからでしょう。 安全面を考え適正なケルビン数を選びましょう。

© 2005-2017 AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
E-mail: akashiglobal@yahoo.co.jp
akashiglobal
109 検索、使用時 0.051277 秒、オンライン 4300 人,Gzipハンディキャップ,使用メモリ 5.410 MB

akashiglobal