Help Center

現在位置: ホーム > システム管理 > ヘルプ > よくある質問 > HIDバラストについてよくある質問

HIDバラストについてよくある質問

akashiglobal / 2015-05-14
[] [] []

HIDバラストについてよくある質問

 

 

35wと55wの違いは?

出力の違いになりますので、光量と熱量が異なります。
55wの方が出力が大きい分、明るくなりますが、熱量もあがりますので
フォグ等の小さいライトユニットへ影響が出る可能性があります。
また、消費電力も大きくなり、バッテリーへの負荷も大きくなるので
電圧不足によるチラつき等が出る可能性があります。

バラストをつなげるとヒューズが飛ぶ

バラストがショートしている可能性がありますので、当該バラストを外して症状を再度確認のうえ、弊社にご連絡くださいませ。

電圧降下について

電圧降下、電圧不足とは
バッテリー容量(電源電圧)に対し、車両の総電気抵抗が大きい時に起こる現象。
また、バッテリー容量(電源電圧)とオルタネーターの発電量に対し、
車両の総電気消費量が大きい時、バッテリーが消耗し、電力不足に陥る。


電圧が足りず、HIDシステムを動作させる事ができない状態。
オルタネーターは経年劣化(ヘタリ、弱り)によって発電量が落ちる。

[主な原因]

・バッテリー容量が小さい、または消耗している。
・他に電気を要する機器を付けている。
オーディオシステムなど
・配線容量が足りない(バラストの消費電力等に対して配線が細いなど)場合


アクア、プリウス30系後期、ランドクルーザー200系後期のフォグなど19Wの仕様で配線が細い為、
電圧不足によりチラつきや不点灯を起こしやすい。

・オルタネーターが弱っている。

バラストはどうやって固定したら良いですか?

バラストを固定する際には、振動による接触不良や浸水によるショートなどの点灯不良を防ぎやすく、
光熱を発生する箇所(エンジン、ラジエーター等)を避けて固定して下さい。専用のステーでの固定が難しい場合は、結束バンドなどを使用して固定してください。
両面テープで固定を行う場合は、熱による粘着力の低下により脱落する可能性がありますので、
両面テープのみでの固定はなるべく避けてください。
また、浸水を防ぐため、電源入力コネクター部分は下向きに取り付けてください。

純正バラストが故障したのでバラストだけ変えたい

当社の製品は取り付け方法を極めて簡単(カプラーオン)にする為オリジナルの設計をしているので他社製品との互換性はありません。
その場合はフルキットでのご購入となります。(バルブ、バラストセット)

© 2005-2017 AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
E-mail: akashiglobal@yahoo.co.jp
akashiglobal
109 検索、使用時 0.052685 秒、オンライン 16300 人,Gzipハンディキャップ,使用メモリ 5.374 MB

akashiglobal